アラバマスター🌟

アメリカ南部アラバマ州での暮らしをのんびりUpしていきたいとおもいます。

日本食レストラン


日曜のランチに


オットと義妹と郊外に先月オープンしたばかりの


日本食レストランへ行ってきました


その名もNINJA 


アメリカの日本食レストランの名前のセンスは突っ込みどころ満載で面白い (。-_-。)


ほかにもTAKOYAKI, SUMO, Mt. FUJI, TOKYO, OSAKA, GINZA, HIBACHI …


など見たことがありますが、都道府県名や固有名詞がアメリカ人に


ウケがいいンでしょうね 覚えやすいし、意味そのまんま^_^;


では、さっそく店内へ!


入り口はこんな感じでアミューズメント施設みたい
他の日本食レストランに行った時も似たような気泡のオブジェみたいのがありました
ユニークですね


LED照明でゆっくり色が変化してなかなかオシャレに凝っています


↓メニューです。TERIYAKI や TEMPURAなどいろいろあってなかなか良さそう!
枝豆や揚げ豆腐などもありました


↓ランチボックスがあったので、ワタシはここからチョイス♪  BENTO (弁当)と言って
ますがこの意味を知るアメリカ人は少ないでしょうね〜^_^; 
このランチボックスとはまた違いますが
Muragonでお弁当を紹介されている方々のステキなお弁当をほんとうに見せてあげたいです‼️


↓ついでに餃子も頼んでみたらお花が添えられてきました!
こういう盛りつけだと場が和みますね〜(´-`)


ワタシが注文したチキン照り焼き弁当がきました!
色とりどりとまではいきませんが…チキンがメインのはずなのにてんぷらも多くて
ビックリです。大エビ2匹にカボチャ、玉ねぎ、ブロッコリーとボックスからはみ出していました


↓オットが注文したエビ照り焼き弁当


揚げ物多い…全体的に茶色い…。どれが照り焼き?
気のせいでしょうか、何かがいつも欠けてる気がしてしまいます
こんなちょっとした些細なところでも日本の彩りの繊細さを懐かしく素晴らしいなぁ〜
とつくづく感じます。日本食をアメリカの嗜好に合わせると変化せざるを得ないし、
きっと成り立たないのでしょう。ある中国人の方はそう言っていました。
本食は本当はもっと素晴らしい!といつも思っています
日本人が経営していたら またひと味、違うのかもしれません
実情は日本食レストランは中国人の方の経営が多いようです


↓義理の妹はゴジラロールとドラゴンロールのコンビネーション(笑)
ネーミングセンス!もはやカリフォルニアロールどころではありません
でも、見た目は一番美味しそうでした
手前がドラゴン( うなぎ、きゅうり、アボカド巻)、奥がゴジラ( エビ、サーモン、うなぎ、アボカド巻)
ミックスロールしすぎてよくわかりません^_^; 本人は美味しいと言ってましたが(笑)


アメリカ人は着物を着た女性の絵を見ると「ゲイシャ」と言う方も多く広く知れ渡って
いる日本語の一つだと思います



今日のズー爺
何か気持ちを伝えたい時や何かを期待している時などに
よく右手を差し出してきます。今日はたぶん家に入れて〜>_<!の
合図かも(笑)


去年雪が積もったとき、雪を食べていたズー爺
寒さには強い犬ですが、最近は日中でもよく家に入りたがります。年のせいかな〜^_^;


All is Well
ブログ読んでいただきありがとうございます!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。